養蜂体験/研修

養蜂研修受けつけています。

養蜂研修受け付けのお知らせ

NPO法人 梅田ミツバチプロジェクトでは随時養蜂研修を受け付けています。
将来自分でミツバチを飼育してみたいがノウハウが全くない。
養蜂に興味があるけど自分では飼育する場所がない。
養蜂を体験してみたいけど多くの養蜂場は遠くて行けない。
ハチミツを収穫して、とれたてのハチミツを味わってみたい。
農作物の受粉の為にミツバチが必要だが、レンタルではなく自分のミツバチで行いたい。など、
1年を通じて行う養蜂家になる為の研修はもちろん、1回〜数回だけのお試し養蜂研修(体験)も受け付け致します。

研修内容は
ミツバチの生態や習性のお話、巣箱設置の方法、条例などのルール、道具の使い方、シーズンごとに異なる日々の養蜂作業の流れ、そしてハイシーズン(4月末〜8月初旬)にはハチミツの採蜜を行い収穫作業、などを実際に一緒に作業をしながら知識や実務を研修して頂きます。
ミツバチプロジェクトの都市養蜂場は電車やバスなどのアクセスも良く、手軽に参加頂ける場所にあります。
道具や面布(頭部をガードする網状の帽子)もお貸ししますので、最低限必要な服装と荷物で参加頂けます。

必要なものは
汚れても良い長袖長ズボン(出来るだけ白っぽいもので袖口が絞ってあるトレーナーのようなものが良い。
スパッツなどの薄手なものは不可)、靴下(ズボンの裾が入る長さのもの)、長靴、ビニル手袋(厚手の方が望ましい)、水などの飲み物、オニギリやサンドイッチなどの軽食(ハイシーズンは作業が多いので、お昼を過ぎる場合があります)、です。

中学生以下は不可。高校生や未成年の方は親御さまの承諾が必要です。
作業の途中からの参加は不可(ただし、途中退場は可能です)。
研修は基本的に土曜日に行います。
作業時間は3月半ば〜10月は朝8時から(12時くらいまで)、11月〜3月半ばは9時から(12時くらいまで)。
採蜜時には採れたてのハチミツを都度、お持ち帰り頂きます。
(3週間程度で味も色も移り変わるハチミツを体験していただけます)
費用は(消耗品代や面布の洗濯代として)500円/一人です。

上記の研修以外にもミツバチプロジェクトでは、この活動に協賛し、ボランティアで活動に参加されたい
サポートメンバーも合わせて募集しています。
こちらも1年を通じて受け付けていますので、お問い合わせください。
養蜂場での作業ボランティアのほか、小学生などに向けたミツバチ勉強会のサポートや、
各種緑化活動のサポート、WEBなどの告知サポート、ハチミツの瓶詰めなどの作業、講演会や取材のサポート
などにご協力いただきます。

“ミツバチプロジェクトは皆さまのご賛同と協力で成り立ちます。
未来の子供達により良い環境を残す為の活動にぜひ、お力をお貸し下さい。”

養蜂研修とボランティアへのご参加は下記のフォームからお問合せください

お問い合わせはこちら