ハチミツ購入はこちら
ハチミツ購入はこちら

中京区役所のみつばち市民講座でお話しました

10月21日に京都学園大学京町家「新柳居」にて、京・みつばちの会・京都学園大学・中京区役所が共同主催のみつばち市民講座に梅田ミツバチプロジェクト代表の小丸が講師として招待されました。

みつばち市民講座の前に、中京区役所の屋上にある養蜂場を見学させていただきました。
1022_01

至る所で様々な草花が育てられていました。
奥に歩いていくと、
1022_02
巣箱が2群ありました。
ニホンミツバチが飼育されていました。
梅田ミツバチプロジェクトではセイヨウミツバチを飼育しているので、巣箱や飼育方法など様々な違いがあり興味深かったです。

見学後、会場へ移動しました。
会場である京都学園大学京町家「新柳居」は町屋といった感じで、風情がありました。
1022_03
みつばち市民講座では、梅田ミツバチプロジェクトの活動内容や、発足してから今までの過程、今後目指していくことなどをお話しいたしました。
最後の質問コーナーの風景です。
1022_04
みつばち市民講座関係者の皆様方、お招きいただきありがとうございました。

梅田ミツバチプロジェクトは、ご要望に応じて「ミツバチ学習会」や「ミツバチ見学会」を子どもたちはもちろん、大人の方々に向けても開催しています。
今後も皆さまにミツバチのこと、ハチミツのことと併せて命や食についての考えをお伝えしていければと考えています。